カテゴリ:SCENE( 532 )

 

ゴールデンウィーク

休日はあっという間に終わりました。途中少しだけお仕事しましたが、ほとんどお休みの日々。山の散歩道で草花束ねたり、植物園に行ったり、、、裏庭の植物を整理したりゆっくりとお休みを楽しみました。
c0178009_20430040.jpg
連休最後は、友人たちとホームパーティを!設えは・・・五月の節句
c0178009_20432584.jpg
裏庭の草花をさりげなく・・・飾りました。
c0178009_20441756.jpg
季節感を大切に。お客様を迎える設えは心をこめて。
c0178009_20435891.jpg
お料理も楽しんで、つくりました。
c0178009_20451713.jpg
あれこれ・・・手料理でおもてなし。
c0178009_20445049.jpg
c0178009_20455980.jpg
〆は。ドイツで食べたこのピザ!サワークリームのオニオンとベーコンのシンプルピザです!
c0178009_20452933.jpg
花仲間とのホームパーティでした。いただいた花束はとっても素敵で優しい空間をつくってくれます。
c0178009_20443503.jpg
連休も終わり、今日から5月のレッスン始まりました。皆さんの連休のお話聞きながら、5月の花レッスンのスタートです。

by hanasousou | 2018-05-07 21:09 | SCENE | Comments(0)  

春を感じる日々

3月はあれこれ仕事も忙しく、こんなにお天気もいい日が続いているのに・・・ゆっくり花を楽しむ時間がありません。
裏庭もモッコウバラの蕾が膨らんできたり、紫陽花やいろいろな花木や球根の芽、新緑が美しくなってきました。

桑の木の新芽が日々開いてきて、もうすぐ木陰をつくってくれるでしょう・・・

c0178009_15250308.jpg
玄関のハーデンベルギアも満開。可愛い花です。

c0178009_15251219.jpg
久しぶりにカメラを持って、仕事場への路・・・
何気なく通り過ぎる道端のあちらこちらに春の陽射しがあったかい。



c0178009_15251975.jpg
たんぽぽの黄色は、昔懐かしい子供の頃遊んだ路を思い出します。
c0178009_15252822.jpg

小学校の植え込みのドウダンツツジもふっくらと新芽が!

c0178009_15253823.jpg

優しい新芽の色は、春の色。

c0178009_15263005.jpg


桜・桜・桜・・・

c0178009_15255086.jpg


街中のこの桜も満開となっていました。
まだ、若い桜の木。

c0178009_15260351.jpg
    
   植物は、一気に春の装いです。
   




by hanasousou | 2018-03-28 15:36 | SCENE | Comments(0)  

純米吟醸小菊と金高愛さんのお料理を楽しみました!

昨日は【純米吟醸小菊を楽しむ会@N.CREATION】
食のトータールコーディネイト La CUCINA主宰の金高愛さんとのコラボ企画でした。
旬の食材でメニューを考えてくださり、仕込みをしてきてくださいました。

ピクルス(レンコン・ごぼう・人参)、タイラギあぶりとウルイ・モモカブサラダ、ホタルイカと菜の花のサラダ、
パテ(サーモン・レバー)
c0178009_16094582.jpg


鴨のローストとふきのとう、鰆の炙りハーブと辛味赤大根、
愛さんから、純米吟醸小菊のご紹介、お料理の説明をお聞きして・・・乾杯!
お料理のことを聞きながら、目で楽しみながら・・・味わい、小菊をいただきます。
c0178009_16100377.jpg
白子のグラタン!最高でした!
パネトーネ
ミネストローネスープ

c0178009_16101673.jpg
ムール貝、小エビ、イカ、のパエリアの匂いはたまらない。

歓声があがりました・・・
c0178009_16102801.jpg
そして、ウニとカラスミのパスタ(玄米麺)
お腹いっぱいなのに・・・!!!
美味しくて、美味しくて。

c0178009_16104035.jpg

今回テーブルに花を添えてくれたのはメロンのフルーツカッティング!
参加のYさんが資格認定試験に合格されたとのことで、
試験でカッティングしたフルーツをもってきてくれました。
テーブルが華やかになり、食後のデザートが素敵でした!

写真撮り忘れて・・・しまいましたが、発酵先生のNさんの酒粕ナッツ!
新しくシナモンバージョンが加わり、また最高な酒粕ナッツ!
皆さん、お土産にいただきました。
c0178009_16105473.jpg
楽しく、美味しく、お話も素敵ないい時間。わいわい食事をするのはいいものですね。
参加者の皆さんと出会えるのも、ご縁があってのこと。
ありがたいことです。
また、楽しい企画をいたしましょう・・・








by hanasousou | 2018-01-28 16:43 | SCENE | Comments(0)  

冬の京都

新しい年が始まり、レッスンも仕事もスタートしています。もう、半月が過ぎました。
今年も、とどまることなく、一日一日前を向いて、背筋伸ばして過ごして生きたいと思います。
365日、一日一日積み重ね・・・

先週末は今年初の花イベントを見るために京都へ行ってきました。
冬の京都は、きりりとした新年の空気が漂っていて、とても気持ちのいい時間を過ごせます。
桜の季節も紅葉の季節もいいですが、やっぱり冬の京都が一番好きです。

c0178009_17033994.jpg


まずは花職向上委員会主催のFlower Festival の会場へ。
コンテストやデモンストレーションが開催されていました。
福岡のデザイナーの方も参加されていて、楽しんでいろいろな作品を見て回り、
2015年の世界大会4位の中村有孝さんのダイナミックなデモを間近で見ながら、思いを表現する作品に圧倒させられました。


c0178009_22083401.jpg

c0178009_22085483.jpg
コンテスト出展作品も細かい手仕事の作品も多く、学ぶところがたくさんありました。

c0178009_17032503.jpg

コンテストの結果発表まで会場にいなかったので知らなかったのですが
後日、福岡の深町さんが優勝されたことを聞きました!
おめでとうございます!


京都へ来ると、一番に西本願寺さんへ向かいます。
ちょうど報恩講のお勤めの最中でしたので、両親を思いながら1時間ほど無になり
手を合わせ、静かな心になる時間をいただきました。
c0178009_16155973.jpg
夜は河原町【志る幸】で京雑煮。
甘めの白味噌仕立て、おだしが香るお雑煮でした。


次の日は、嵯峨野大覚寺へ・・・雪景色の静かな境内・・・
朝一番で開門を待ち、拝観いたしました。
この時間は人が少なくて、静かなのがいいですね。
c0178009_16203970.jpg
鶯張りの廊下のキュッキュッと鳴る音に古の時へ思いを馳せながら。

c0178009_16174271.jpg
歴史と文化と和の心を感じます。

c0178009_16183893.jpg

雪の銀閣寺へ到着。
c0178009_16025154.jpg

c0178009_21553938.jpg

銀閣寺から哲学の道を歩き、法然院へ寄り道。

c0178009_21561962.jpg

c0178009_21542657.jpg

久しぶりに南禅寺へ。

c0178009_21525960.jpg



c0178009_16015625.jpg
食事やお買い物も楽しみました。
銀閣寺の参道を下ったところでちょうどお昼!【おめん】でおうどん。
おめんと季節野菜のセット。

冷えた体を暖めて、山茶花、南天、ミツマタの花芽や桜の花芽を眺めながら哲学の路を
歩きました。

哲学の路途中の【叶匠壽庵】でほうじ茶あんみつ。
お腹いっぱいなのですが、せっかくこの道を歩いてきたのですから、
ここによらなければ!と、また休憩。


そして、最後に・・・
【鍛金工房WESTSIDE33】
見惚れる職人の技が作り上げた鍋ややかんや、器や小物。

欲しかった一人鍋を購入して、
私の旅の思い出がひとつ増えました。

c0178009_17110840.jpg
冬の京都・・・いい旅でした。



by hanasousou | 2018-01-17 17:34 | SCENE | Comments(0)  

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

賑やかに家族と新年を迎えました。
毎年同じように厄八幡に厄落としのお参りをし、円覚寺さんで除夜の鐘をつきました。
今年は長女が鐘をついた途端に(ご~~~ん)、年が明け、新年を迎えました!
甘酒をいただいて・・・毎年同じ新年の迎え方です。

c0178009_16170223.jpg
元旦は家族が揃って、お屠蘇をいただき、今年も笑顔で過ごしましょうと・・・あらたまってご挨拶。

c0178009_16282254.jpg

毎年恒例なのですが、今年も娘達がピアノを弾き始めました・・・

私もこの仲間に入りたいな~~聞くだけじゃなくてと、思って
昨年、ピアノを習い始めましたのですが・・・
まだまだ、たどたどしくて、自分でももどかしく。
なかなか、思うように弾けず・・・
結局、子供の頃、泣きながらピアノレッスンさせていた次女に
優しく?ピアノレッスンを
受けることとなり、ご披露叶わず、来年へと持ち越すこととなりました。

♫来年こそ、頑張ります。♫♫
c0178009_16181252.jpg
今年も、自分の時間を大切に、丁寧に過ごしていきたいと思います。



c0178009_16183170.jpg
たくさんの素晴らしいSCENEに今年も出会えますように!






by hanasousou | 2018-01-05 16:53 | SCENE | Comments(0)  

Merry Cristmas!




クリスマスイヴですが・・・
クリスマスソングを聞きながら、仕事です。
正月のディスプレイの準備作業。
25回目ですから、25年間そんなクリスマスを過ごしているわけです。
クリスマスイヴもクリスマスも、
ディスプレイ撤去搬出、正月ディスプレイをしてる・・・25年間。

c0178009_13433982.jpg
自宅はやっとこさ、リースを飾り、中庭デッキもちょっとだけクリスマスらしく・・・キャンドル灯して・・・
夜は、少しほっとする時間です。

c0178009_13432511.jpg


先日お作りしたリースをこんなに素敵な場所に飾っていただきました。
トータルコーディネーションされた暖炉、素敵ですね。

c0178009_13430848.jpg

        こちらのご自宅リース、作らせていただくようになってもう5年。
        裏白モミ、北米松ぼっくりを送っていただくので、
        それを巻いてリースにして・・・また、送ります。
          (リース以外のデコレーションは家主のコーディネイトです)
        こんな画像をいただくと、とても嬉しいですね。

       今年も何十個?リースをつくったでしょうか?生徒さんが作られたリースも何十個??でしょうか?
       そのひとつひとつ、それぞれに、それぞれの場所に飾られ、
       素敵なクリスマスを迎えるのでしょね。素敵なSCENEをつくっていることでしょう。
       


c0178009_13425620.jpg

      毎年、この時期に思います。
        今年も、無事に一年を過ごせ、また新しい年を迎えることができるしあわせ。
        その一年の積み重ねが自分の人生の作品なのだろうと・・・
        
       皆様、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
        

by hanasousou | 2017-12-24 14:11 | SCENE | Comments(0)  

神戸へ。

先週末は台風の風に押されながら・・・神戸へ。
甥っ子の結婚式でしたが、
せっかくなので、前日は神戸を楽しもうかと。
新神戸に着いて、まずは竹中大工道具館へ向かいました。
c0178009_20312508.jpg
ちょうど、千年の甍展が開催中で、瓦の歴史や職人技、職人言葉に頷くことばかり。
【道具は手の延長である・・・】大工というのは木を刻む専門家。道具は人間がものを作り出す器。自分の手先、爪の先と思え。
なるほど・・・
c0178009_17194816.jpg


c0178009_20325045.jpg



c0178009_20335389.jpg
c0178009_20331172.jpg

檜・赤松・栂・栗・欅・桜・・・と、
それぞれの木の性質(硬さや強度や木目)によってどう使われるのか?
どのような加工をされるのか?
説明が興味深かったです。


目で見て、触って、匂いを感じて
c0178009_20321121.jpg
人と同じ・・・木にもそれぞれの性格、性質、向き不向き、自然の中で生きている。

【適材適所】
山の中腹以上で強く育った木は構造物に、建物の柱や梁に使え。
谷ですくすくと育った木は造作材に、長押や連子、建具に使え。適した場所に用いれば木は長持ちする。

c0178009_17200559.jpg
時間が足りないほど、竹中大工道具館にいましたが・・・
雨の中、三宮へ。
ぶらりと歩いて、こだわりプランツショップを見つけました。
こだわりの店内、どの植物も生き生きと整理され珍しいものばかり。

  
c0178009_20360350.jpg
店内、ゆっくり見せていただきました。

c0178009_20351302.jpg
そして、お楽しみは、神戸ホンキートンク。
行きたかったお店にたどり着き・・・
ブルーグラスライヴを楽しみ、素敵な神戸の夜でした。
台風接近のせいか?お客さんは私達だけ・・・
贅沢ライブでした。
c0178009_16552762.jpg
そして、今回の神戸の大切なイベント。
甥っ子の結婚式でした。
素敵な心あたたまるwedding。
おめでとう!

c0178009_16554626.jpg
そんな週末。台風とすれ違いで帰福しました。

さて、明日から糸島へと。
橋口先生も福岡へ到着です。


by hanasousou | 2017-10-25 17:46 | SCENE | Comments(0)  

10月はあっという間に・・・

公私ともにバタバタとしており、あっという間に10月も後半というか?残り少なくなり、橋口学先生の秋の糸島講習の準備に入っています。
10月のレッスンも終わり・・・
c0178009_20291112.jpg

先週は、糸島でガイドをしてくださる亀津淳司さんと糸島を五感で感じるコースを巡りながら
自然の中に身を置き自然への想いや関わりを再認識することで
大切なものや豊かさや優しさを感じることができるような気がしました。


この糸島という地に思いを馳せて
c0178009_20370623.jpg
海と風がつくる自然の成せる技のようなものを見て

c0178009_20305770.jpg
そのことを丁寧に教えてくださるガイドの亀津さんの話に聞き入りました。
28日は合宿のテーマを踏まえ、その導入部分としての時間を亀津さんの案内で歩きます。

c0178009_20303283.jpg
明日、橋口学先生来福です。
この導入部分から、私たちの自然への想いや自然との関わりを考えるレッスン!
ドイツフロリストマイスター橋口学先生の講習が始まります。
打ち合わせをしっかりとしながら、楽しく学べる植物造形合宿の準備をしていきます。

10月28日から29日、とても楽しみな時間が始まります。
参加者の皆様、糸島志摩町でお待ちしています。



by hanasousou | 2017-10-24 21:10 | SCENE | Comments(0)  

器とのご縁

待っていました。小石原焼 太田剛速さんの器。
3月ぐらいに、FBでこの器の画像にであいました。
飴釉薬の色とデザインに惚れてしまった・・・感じです。
すぐに注文・・・・
焼きあがるのを待っていたところに、三ヶ月前の豪雨災害。
小石原も大きな被害をうけました・・・
大変な状況の中ですが、復興を願い前向きに頑張っていらっしゃる方々の姿・・・
少しでも早く日常が戻りますようにと願いながら、太田さんが納得できる色が焼きあがるのを待っていました。

いい色の器が焼きあがったとの連絡に、とても嬉しく思いました。
箱出しすると、とっても素敵な色とデザインの器・・・素敵です。


c0178009_20243539.jpg
送っていただいた器たちを眺めていると、作者の力強い思いが伝わってきます。
この器を手に取り、料理を盛り、眺めながら、食事を楽しむ。
その度に思い出すでしょう・・・

苦しい状況から抜け出し、被害をうけた地域に光が射しますように・・・


c0178009_20242010.jpg
どの器も素敵です。
指描き飴すり鉢・・・追加したくなりました。・・・追加しました。
c0178009_20244966.jpg
器とのご縁をいただき感謝。

筑前小石原焼 まるた窯元Turnip太田剛速さんの器とのご縁に感謝。
奥様は花仲間、みほさん、ありがとう。


by hanasousou | 2017-10-10 20:58 | SCENE | Comments(0)  

富士山植物写真

富士山5合目から6合目付近の植物。


c0178009_15492976.jpg

c0178009_15404231.jpg


c0178009_15374615.jpg

イタドリ、オンタデやコケモモが群生していましたが、
他にも森林限界といわれる6合目付近までにはこの厳しい環境の中でも逞しく生きる植物たちに出会いました。

まずは、この山の女王のような大きなアザミ!富士アザミは日本のアザミの中で最も大きい花。
まさに、日本一の山に日本一のアザミです。

c0178009_15413185.jpg


c0178009_15425644.jpg
6合目は森林限界と言われ、岩混じりの荒地が広がります。溶岩道に砂利や小石だらけで植物が育つには
とても厳しい環境です。

c0178009_15483796.jpg
そんな環境の中でも、順応して逞しく生きる植物を見ていると感動します。


c0178009_15455442.jpg

c0178009_15462711.jpg




c0178009_15530958.jpg


c0178009_15522045.jpg

c0178009_15393887.jpg


c0178009_15384387.jpg
c0178009_15372595.jpg


c0178009_15333073.jpg


c0178009_15324045.jpg


c0178009_15502022.jpg
厳しい環境の中で、絶えていくものもあるのでしょう・・・
でも、また子孫を残していく強い生きる力を蓄えている植物もいます。

c0178009_15473432.jpg


自然に感謝。命に感謝。



by hanasousou | 2017-10-05 16:25 | SCENE | Comments(0)