ビュールレ・コレクション

先週お休みの日に、九州国立博物館へ。まずは、大宰府天満宮文書館へ、通常は一般公開されていない施設ですが、津田直 写真展 【辺つ方の休息】開催中は特別公開となっていました。フィンランド南西部での撮影写真は植物の芽吹きや自然を捉えられた作品でした。展示の方法も落ち着いた日本建築の畳敷きの空間に溶け込むように設計されていて、その美しさを感じることができました。
c0178009_21343064.jpg
印象派展・・・モネ、ゴッホ、マネ、ゴーギャン、セザンヌ・・・手が届くほどの距離で鑑賞する絵画は、その筆の息づかいや心情までも、自分なりに感じることができてその絵が描かれた時代に思いを馳せながら、ゆっくりと鑑賞しました。この時間、素敵な癒しの時間・・・
c0178009_10555812.jpg
暑い日でしたが、大宰府からブラブラ裏道を歩いて戒壇院、観世音寺。都府楼まで。観世音寺の森では、フクロウに出会い、感動しました!写真撮影の方のカメラを覗かせていただいたのですが、大きな木の高~~~い枝に、いましたよ!
c0178009_10531471.jpg
c0178009_10523828.jpg
c0178009_10521778.jpg
そして、我が家の廊下ギャラリーは本日からビュールレ・コレクション!いつもは3枚絵葉書を買い求めるのですが、今回は7枚。
c0178009_10540747.jpg
大好きなゴーギャンのひまわり
c0178009_10562253.jpg
ゴッホの花咲くマロニエの枝・・・この絵も大好き。
c0178009_10564102.jpg
c0178009_10560840.jpg
ゴーギャンの肘掛け椅子の上のひまわり、ゴッホの花咲くマロニエの枝、モネの睡蓮の池緑の反映・・・・玄関からリビングまでの廊下。。。私のお楽しみの廊下ギャラリーです。しばらくは、ビュールレ・コレクション!

by hanasousou | 2018-06-28 22:26 | SCENE  

<< 学ぶこと。 生花のリース >>