トロルハウゲン

ノルウエーが誇る作曲家 エドヴァンド・グリーグが過ごした家、博物館へ。
c0178009_21264544.jpg

大きな木が並び、樹木のトンネルを抜けました。
c0178009_21333174.jpg


海の見える小高い丘の上・・・♪ペールギュント、誰もが聞いたことのある曲ですね。
この丘にある作曲小屋で、この風景を眺めながら作曲したのでしょうか・・・
c0178009_21271917.jpg


グリーグ博物館
入場チケットを渡すと黄色の丸いシールをくれました!入館者の印です!
c0178009_2271386.jpg


グリーグが亡くなるまで(42歳~64歳まで)22年間過ごした家だそうです。
中にはグリーグが愛用したものや、夫人との思い出の品や・・・
c0178009_2134640.jpg

博物館の中にはピアノホールもあり、
このホールで30分のピアノコンサートを聞いて・・・
雨上がりの道を散歩しながら戻りました。
c0178009_2275625.jpg

遠くに馬が・・・のどか~~~
c0178009_2114473.jpg


出口にあった地上用変圧器カバーのような鉄のBOXにかわいいシールのデコレーション。
雨が降っていたので、水たまりにも映っていて、可愛かったのです!
このシール、入場チケットを渡すと、入館の印として胸に貼ってくださいと手渡された、シール。
帰り道、誰かが貼って・・・次の人が貼って・・・また次の人が貼ってと・・・
こんなに可愛くなったのでしょう・・・意図せぬアートの作品です。
私たちは黄色のシールでした!
c0178009_21142335.jpg

この写真、気に入ったので旅の思い出に、ポストカードにしようと思っています。

グリーグはノルウエーの誇りなのでしょう・・・
街中にも銅像がありました。
c0178009_224327.jpg


まだまだ旅は終わらず・・・余韻に浸りながら、思い出しながら、写真の整理をしながら、
もう少し綴りたいと思います。
バスのお供はかわいいトナカイ君。
c0178009_025527.jpg

写りこんだOさんが赤のレインパーカーだったから、かわいい写真になりました。

by hanasousou | 2015-09-09 10:07 | ノルウエー旅日記 | Comments(0)  

<< フロイエンの丘と自然散策 ベルゲン >>