<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

10月作品展レッスン

10月のレッスン
作品展へ向けてそれぞれの計画スケジュールで試作や、ベース作りや色合わせなど。
だんだん、形へと・・・
c0178009_18484418.jpg

教室内は大変な状態になってきましたが、この状態になると
私の頭の中は、少しづつ整理はされてきますが、だんだん、情報が重くなってきます。
今回生徒作品だけで50作品になりそうなので、頭の中に常に50作品を入れておく必要があります。

こんな時期ですが、月末まで、教室はお休みします。
神奈川県秦野へ・・・

橋口学先生が、この度ベルギー・Stichtung Kunstboek社より「The Wreath」という素晴らしい本を出版され(橋口学作品制作、中島清一撮影)、
その出版を記念して開催される、橋口学先生とハシグチアレンジメンツ植物造形実技レッスン生7名による作品展を見に行ってきます。
c0178009_18501097.jpg

ドイツから帰国された橋口先生のご活躍は素晴らしく、私たちに、たくさんの事を伝えてくれます。
素晴らしいですね。
そんな橋口先生の出版記念の作品展を是非見に行きたいと、
福岡講習受講の生徒さんと秦野へ。
そして、ずっと行きたかった場所、丹沢へ・・・
ハシグチアレンジメンツ2016丹沢自然観察講習も企画していただいたので、皆で参加してきます。

いっぱいいっぱいになった頭の中を
丹沢の自然を感じて、森に癒されて、整理整頓できたらいいなと思っています。

by hanasousou | 2016-10-24 19:33 | SCENE | Comments(0)  

第2回 ぬか漬けワークショップ

作品展へ向けて、スタジオはいろいろな作品の土台や資材でいっぱいで、毎日、誰かが作業にやってきます。
なかなか片付かない作業場のような状態ですが、昨日はぬか漬けワークショップ。
片付けて・・・どうにか、ワークショップが出来る状態になりました。
前回、キャンセル待ちをしていただいていた方も参加していただきました。
講師は今回も漬匠なが野代表 永野懐さんです!
c0178009_1722255.jpg

試食のセットも用意していただき、ぬか漬けノートも。
永野さんの熟成された糠床に漬けられたお野菜はとっても美味しいです。
c0178009_17223499.jpg

ぬか漬けのお話は、とても勉強になりました。
植物性乳酸菌やビタミン豊富なお漬物は健康にも美容にもいいそうです。
発酵食品について、学びました。
c0178009_1723634.jpg

用意していただいた糠床に昆布や唐辛子、山椒を混ぜて・・・
c0178009_1723296.jpg

お野菜を漬け込みました。
c0178009_17235254.jpg

山椒の香りがいい感じに漂い・・・見て、匂いを感じて、糠のふかふかな触感、そして、食す。
まさに、五感で感じるぬか漬け!
c0178009_1724115.jpg

醤(ひしお)古代からの天然発酵調味料や
c0178009_17245016.jpg

豆乳ヨーグルト(植物性乳酸菌)の試食とつくり方も教えていただきました。
たくさんの菌や酵母を体に取り込みましょう!
c0178009_1725966.jpg


いつも、ワークショップ準備をしながら、永野さんのランチをいただくのですが、
炊飯器ご持参で新米を炊いていただき・・・美味しいお漬物ランチ!
これが、とっても楽しみな私です・・・
そして、私のぬか漬けも味チェックしていただきます。
合格点いただいたので、これからもぬか漬け生活を楽しみたいと思います。
c0178009_17252690.jpg


今回は、ワークショップ後、前回の受講者の方のぬか漬けチェックも行いました。
7名の方が、糠床を持ってこられました。
おひとりづつ、現在の状態と今後の管理をアドバイスしていただき、ぬか漬け談議に花が咲きました。
チェックに来られた方には、
足し糠、昆布、唐辛子、柚、永野食品の高菜漬けのおみやげ付きでした!

今回も大人気のワークショップ。
永野先生、ありがとうございました。

by hanasousou | 2016-10-23 18:05 | ワークショップ | Comments(0)  

作品展へ向けてのレッスン

9月から作品展に向けて、生徒さんと打ちあわせを重ねてきました。
今回の出展人数は40人を超えそうです。作品数は50作品予定です。
まず、テーマを考え、
どんな作品をつくってみたいか?
どう作っていくか?どんなテクニックでつくるのか?素材は?色は?
c0178009_22252390.jpg

そんなことを考え、取り組み、試作を重ね、仕上げていきます。
c0178009_22224038.jpg

自分の作品だけではなく、ほかの人の作品の製作過程も学ぶことが多いでしょう・・・
c0178009_22225361.jpg

アドバイスしながら、試しながら、作り上げていきます。
c0178009_22238100.jpg


c0178009_2239653.jpg

植物はいろいろと変化していきます。
c0178009_22234248.jpg


c0178009_22235645.jpg

スタジオにはいろいろなものが集まってきました。
c0178009_22241751.jpg

まだ、土台づくりの段階ですが、少しづつ形が見えてきて、生徒さんも楽しそうです。

20周年、いい作品展となるよう生徒さんと一緒に頑張っていきたいと思います。
c0178009_22472335.jpg

by hanasousou | 2016-10-13 22:42 | 作品展 | Comments(0)  

国東半島秋旅二日目

どしゃ降りの雨の夜が明け・・・鹿や雉の鳴き声で眼を覚ますと、雨はあがっていました。
本堂へ向かい、座禅を30分ほど・・・背筋を伸ばして、自分を内観。
c0178009_2125251.jpg

副住職の護摩焚きを一緒に体験しました。
燃え上がる炎は煩悩を焼き尽くす知恵の火だと言われています。
c0178009_2126064.jpg

秋の色を感じながら・・・
c0178009_21272675.jpg

シロバナホトトギスでしょうか?秋の花を見つけながら・・・
c0178009_21281358.jpg

樹齢千年と言われるご神木。。。素晴らしく大きな力を秘めているようでした。
c0178009_21284690.jpg

この部屋で宿坊
c0178009_21291681.jpg

思い出に残る文殊仙寺での時間
c0178009_21295865.jpg

ご住職はたくさんのお話をしてくれました。笑顔が素敵なご住職。
c0178009_21383732.jpg

文殊仙寺を後にして
国見町、五辻不動尊へ険しい山道を登り、遠い昔に思いを馳せ・・・
遠くに姫島が見えました。
c0178009_21423876.jpg

昼食は名物たこ飯。
c0178009_22293377.jpg

涛音寮(とういんりょう)茶房さんがいや。
縁側の特別席でお庭を眺めながらいただきました。
c0178009_21433231.jpg

ギャラリーも併設されていて、アートも楽しめます・・・
c0178009_21441845.jpg

今回の旅のコーディネーターは
コーチングトリップアドバイサー安藤昌子さんとECOツーリズムの亀津淳司さん。
c0178009_21435981.jpg

素晴しいオリジナルツアーの企画でした。
求める旅を満喫させていただき感謝でいっぱい。
安藤さんは参加者をリラックスさせ、心を解放させてくれます。
亀津さんは、すべての行程のコーディネートをしてくれます・・・
いろいろな事をその場その場で説明をしてくださり、旅は奥深いものとなりました。
思いがけず、出会った秋旅。
おふたりのおかげで、素晴らしい時間を過ごすことができました。
そんな特別旅。贅沢な記憶、思い出となりました。
少人数の旅はリラックスできます。

ECOツーリズムは地球を感じる自然旅のオーダーメイドトリップを実現できます。
旅は終わりましたが、また次の企画を楽しみに待ちたいと思います。
次は何処へいこうかな~~~

歩くからこそ、​出会う。今、そこにしかないこと・ものに。
エコツ-リズムコーディネイター
手作りの【田舎の旅】【自然の旅】【交流の旅】の案内人 亀津淳司さん
http://www.aoi-chikyu.com
c0178009_23212511.jpg

最もスローな旅の手段「歩く」ことで九州の人里の暮らしや文化、
自然を体感する少人数ガイドツアーです。

いい旅でした。

by hanasousou | 2016-10-11 23:05 | SCENE | Comments(0)  

国東半島秋旅一日目

ちょっと疲れた心身をリフレッシュ。
千年の時を刻む国東半島へ・・・
宇佐駅から旅は始まりです。
c0178009_22203137.jpg

まずは宇佐神宮へ、イチイガシと楠の木の並木を抜けて、蓮池へ。
c0178009_22295082.jpg

祭典の議を行う祓所
c0178009_2232332.jpg

手水舎で手口を清め参拝し、深い森や神殿にパワーをいただきました。
c0178009_22342125.jpg

鳥居や神殿にハートを見つけ・・・
c0178009_22351964.jpg

なんだか、幸せな気持ちになりました。
c0178009_22353679.jpg

神社仏閣は時の流れを伝え、古の時へ誘います。
参拝し、参道を歩くと、いろいろと抱えていることがすっきりと抜けていき、
新たな力がす~~っと、入り込んでくるような心地いい感覚があります。
すっきりしますね。
c0178009_2235498.jpg

お昼は豊後高田の【旬彩料理四季彩】こんなのどかな田舎にありました!
c0178009_22514610.jpg

カボチャポタージュから前菜、メイン、栗ご飯・・・
c0178009_22562364.jpg

デザートはモンブラン、旬のお料理を堪能し、満足。
c0178009_22563749.jpg

お腹いっぱいになって、少し登りましょう・・・と。ふう~~~ふう。
c0178009_234049.jpg

少し登って、豊後高田の昔と変わらぬ風景を眺めました。
c0178009_236024.jpg

田染荘です。
c0178009_2361278.jpg

この石段を登ると穴井戸観音が祀られている洞窟へ・・・
写真は撮れませんでしたが、洞窟内は冷たいのですが、暖かさを感じる自然の不思議。
c0178009_23153296.jpg

そして、洞窟横の嘘つき岩。通り抜けてみましたが、無事でした。
c0178009_2392133.jpg

ここまでは晴天でしたが、この日の宿坊、文殊仙寺へ着いた頃にはどしゃ降りで
雨の中、長い石段を登り・・・やっと、到着。
精進料理の美味しい夕食をいただきました~~~
c0178009_23264411.jpg

雨音を聞きながら、
日常を忘れ、ゆっくり流れる時間を楽しみました。
気さくなご住職のお話も楽しかった・・・そんな一日目。どしゃ降りの夜。

by hanasousou | 2016-10-10 23:33 | SCENE | Comments(0)  

作品展案内はがき

今年も、東京在住の友人(ノリックの村山さん)にデザインをお願いし、作品展案内ハガキが出来上がりました。
これから、準備も本格的となります。

11月26日~27日(25日はLEDキャンドルの灯りをともし・・・キャンドルナイトで前夜祭でオープンです)
歴史ある赤煉瓦文化館の会場に、常緑樹の香りが漂うでしょう。
今年はクリスマスを待つ期間・・・アドヴェントを楽しむ作品でお迎えいたします。
c0178009_1461298.jpg


 ★26日クリスマスリーディング ①16:00~②18:00~
  ”モミの木”(H.Cアンデルセン)
   朗読  古賀今日子
   ギター 日高康二郎

 モミの木は多くの童話を生み出したアンデルセンがモミの木を通して人生を描いた物語です。
 クリスマスパーティでアンデルセン自身が朗読したという記録もあるそうです。
 大人になったからこそ心に残る言葉たちを
 朗読とギター演奏のコラボレーションでお楽しみください。


 

by hanasousou | 2016-10-07 14:20 | 作品展 | Comments(0)  

レッスン

10月になり、レッスンも作品展準備のための作品案をだしたり、試作のスケジュールや素材選びなどを始めました。
それぞれの作品をどう作っていくか?
それを考えることから始めます。
話し合いが終わったら、やっぱり手ぶらでは帰れませんね。

簡単に束ねれる素敵な花束をつくって・・・
c0178009_2082449.jpg


まあるいコンパクトな・・・
c0178009_2013328.jpg

秋色の花束です。
c0178009_2084155.jpg

by hanasousou | 2016-10-06 20:15 | LESSON | Comments(0)  

10月ワークショップのご案内

10月のワークショップは、前回キャンセル待ちの方がでるほど大人気だったぬか漬けワークショップです。

 第二回 ぬか漬けワークショップのご案内

日時:10月22日(土)13:00~15:00
場所:Flower Studio N.CREATION
講師:漬匠なが野代表 永野 懐さん
参加費:3000円 (作ったぬか床にお野菜漬け込んでお持ち帰りできます)
    持ってくるもの(持ち帰りの袋)

c0178009_1464695.jpg


ぬか漬けは[手がかかる] [面倒だ]と、思っていらっしゃる方も多いかと思います。
でも、毎日混ぜなくても、毎日野菜を漬け込まなくても実は大丈夫なのです。
新鮮なお野菜を漬け込むだけでビタミンBや植物性乳酸菌がたくさん含まれたお漬物に早変わり。
江戸時代の昔から日本人の食生活に深く関わってきたぬか漬け。
家族の健康のためにも美容のためにも、ぬか漬け生活はじめませんか?
発酵食品についても学べると思います。

※ぬか漬け試食と、新たな発酵食品の試食もあります!

前回6月のワークショップは食と健康、美容ということで興味を持たれた方が多く
すぐに満席となり、キャンセル待ちの方もいらっしゃいましたので、再度の企画となりました。(定員10名)

ワークショップ終了後15:30から 
前回受講の方の糠床チェックもいたします。
糠床と、漬けられたぬか漬けを少しお持ちください。
その糠の状態をチェックしていただき、現在の状態とこれからどのように管理したらいいかを指導していただきます。

時間:ワークショップ終了後15:30~16:30
チェック料金 1000円 (アドバイスとおみやげ付きです)

当日、来られない方で永野先生の熟成足し糠、足し糠用の生糠の予約販売もいたしますので、必要な方はお申し込みください。

by hanasousou | 2016-10-05 14:18 | SCENE | Comments(0)