<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

デザインクラスレッスン

月1回のデザインクラス。
このクラスは朝昼続きで・・・一作品を作り上げます。
c0178009_1993026.jpg

今月のレッスンは、廃材の板を使って・・・土台制作。
c0178009_199417.jpg

立てたり、横に組んだり。
c0178009_2118774.jpg

一日があっという間に、終わります!
c0178009_19101157.jpg

by hanasousou | 2014-03-25 21:18 | LESSON | Comments(0)  

ドイツ植物造形レッスンin福岡 のご案内

2014ドイツ植物造形レッスンin福岡のご案内

神奈川県秦野市からドイツフロリストマイスター橋口学先生を迎えての講習会です。

今回のレッスンでは「植物」の本質を捉えるための観察力を高める。
そして、デザインしていくための基礎理論を踏まえたプレゼンテーションを
目的とします。
植物を観察することで、何が見えてくるのか?どう感じるのか?
植物をアレンジすること、デザインするための理論と実践の講習会です。
福岡講習では初めての講習内容ですが、新たな視点で植物を捉える奥深い内容となっています。

c0178009_18545745.jpg


講習テーマ/ボードを使った平面的な作品
      課題に沿った「平面作品」を制作し、プレゼンテーションをする。

目的/フロリストの材料である「植物」の本質を捉えるための観察力を高める。
   デザインしていくための基礎理論を踏まえたプレゼンテーションができる。

日時 4月19日(土)10:30~16:30
会場 福岡市男女共同参画アミカス創作室(福岡市南区高宮)
参加費 15120円(資料・材料費・含む)税込(14000円+1120円)

    参加申し込みはメールか電話でお願いいたします。
            (定員15名で締め切らせていただきます)

Flowe Studio N.CREATION(福岡市中央区高砂2-1-2)
092-531-1527
flw.n.c@m7.dion.ne.jp

by hanasousou | 2014-03-21 10:58 | LESSON | Comments(0)  

もうすぐ・・・

もうそこまで来てるよ・・・と、春の声。
c0178009_22352519.jpg

あちらにも、こちらにも・・・
c0178009_22353883.jpg

あれこれ、植えているので、少しずつ。
c0178009_2235555.jpg

いろいろな春がやってきます。
c0178009_22422061.jpg

クンクン、クンクン・・・春の香り。
c0178009_22394270.jpg

紫陽花も新芽が大きくなってきて、モッコウバラも花芽がでてきて・・・
c0178009_2241352.jpg

もうすぐ、ミモザブリスベーンがレモンイエローとなります。
小さな裏庭、ギュウギュウで窮屈になる季節。
c0178009_2245161.jpg

そんな裏庭
毎日、ぼんやり眺めていたい・・・春待人。

by hanasousou | 2014-03-18 23:04 | 裏庭 | Comments(0)  

ムシカリの枝花束

春の好きな花木、ムシカリ。
季節感に和む・・・
c0178009_1651189.jpg

ムシカリの枝、勿忘草、菜の花1本。
らしいね!この組み合わせ。ありがとうHさん・・・春を感じて、頑張ろう。

by hanasousou | 2014-03-13 23:22 | HANA | Comments(0)  

すみれ

今日は休日
裏庭のすみれがかわいい・・・
c0178009_19364148.jpg


子供のころ口ずさんだ歌のメロディがうかんだ。

♪♪春の小川は さらさら流る 岸のすみれや れんげの花に・・・・

春よ来い!早く来い!まだ、寒いです・・・

by hanasousou | 2014-03-09 19:41 | 裏庭 | Comments(0)  

美術館

丸の内の三菱一号館美術館。
唯 美しく。The Beautiful 英国の唯美主義展(1860~1900)へ。
19世紀後半の英国美術とデザインを堪能しました。
c0178009_16432346.jpg

いつも、中庭から・・・入ります。
ガーデンには、クリスマスローズが咲き誇っていました。
c0178009_1643449.jpg

この空間は大都会の中のオアシス、ほっとする空間です。
c0178009_1644014.jpg

ゆっくりと、鑑賞することができました。
立ち止まった作品はアルバート・ムーアの(花)
ムーアは優美な女性像の壁面には英国製の布だけではなく、輸入された布をリバティで調達し、その図案を取り入れたそうです。

ユリ、スイセン、マリーゴールド、ひなげし、など たくさんの草花が唯美に装飾的に描かれていました。

ムーア、モリス、ビアズリー・・・素敵でしたあ。
    (会期は5月6日まです。)
c0178009_1646189.jpg

そして、その佇まいも大好きな北品川の原美術館
20世紀初頭ヨーロッパの建築様式で建てられた個性的な洋館です。
c0178009_16441896.jpg

ちょうど、ベルギー ゲントを拠点に活動している画家ミヒャエル・ボレマンス展が開催されていました。不思議な空虚感を感じる色彩が印象的でした。
c0178009_16443114.jpg

開館前についたので、ゆっくりと散策。雨でしたが、開館を待っている方もいらっしゃいました。
しっとりと落ち着いた雰囲気の庭をぶらり。タイサンボクの大木がこの洋館の庭主のようです。
c0178009_16444696.jpg

美術館入口にも作品。見逃しそうですが、足元を・・・
こんなところにも?と、いう場所に作品があったりします。
c0178009_1645083.jpg

この建物のなかにある
須田悦弘さんの木彫作品もみることができました。
この場所か?・・・と思う場所にその作品はありました。
木彫の植物を既存の空間に配置し、その空気を一変させる独特の手法です。
木彫【椿】との再会です。
c0178009_16452376.jpg

好きな美術館・・・

by hanasousou | 2014-03-07 23:25 | SCENE | Comments(1)  

木更津

木更津に・・・
自然の山を背に建てられた、月光庄と名付けられた一軒家。
c0178009_22565027.jpg

その門を抜けると・・・懐かしい会いたかった人が、待っていてくれました。
c0178009_22572073.jpg

四季折々、姿を変える自然の中で豊かな時間を自分のために生きている人。
c0178009_2258236.jpg

会いたくて、会いたくて、、、
c0178009_22582781.jpg

記憶の中に戻り、記憶の中を旅しました。思い出に浸りきった数日。
c0178009_22583925.jpg

穏やかな、暖かい時間でした。
c0178009_22591234.jpg

そこには、必要なものと必要な時間だけがありました。
c0178009_22593345.jpg

静かでした。
c0178009_22594980.jpg

その静けさの中で、たくさんのことを改めて感じました。
自分で選んできた道を歩き、今、人生の最終章だと言える時間を自然と向き合って生きる人。
人は誰でも、自分の道は自分で選んでいるんだよ・・・右か左か?そして、今。
手放すことで、次に何かを掴むことができる・・・いろいろな意味で。
たくさんのことに感謝の日でした。
c0178009_2302240.jpg

やっぱり、私・・・この人に会いたかったんだ。

by hanasousou | 2014-03-07 16:28 | SCENE | Comments(0)