<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

7月終わり

7月最終日・・・今日の夜レッスンで終了です。

一週間が終わるのも、一か月が終わるのも、一年が過ぎるのも早いなあと感じますね。

7月はアーティフィシャルフラワーレッスンでした。
いろいろな作品ができました。
c0178009_20474264.jpg

2レッスンかけて作り上げた作品は丁寧で、素敵な壁飾りとなりました。
ベースからつくっています。
c0178009_20481627.jpg


c0178009_20481847.jpg

まるみのあるベースの上にリースフラワー。
c0178009_20485266.jpg


サイドから見るのと、上から見るのとでは、雰囲気が違います。
c0178009_20484414.jpg

エヌクリカラーの作品・・・どんな場所に飾られるのでしょうか?

今日の夜クラス、アーティフィシャル2回目はリクエストレッスンとなっています。
さあ、暑いけれど、頑張りましょう。

by hanasousou | 2013-07-31 16:25 | LESSON | Comments(0)  

ヤブガラシ

ヤブガラシ
初夏になると、空き地や道端で見かける。
かわいい・・・のに、やっかいもの。
c0178009_16351760.jpg

藪を覆って枯らしてしまうほどの生育の旺盛さからヤブガラシといわれる。
別名ビンボウカズラ・・・
c0178009_17492482.jpg

名前からくるイメージとは違って、よーく見ると色合いもかわいい小さな花。
ヤブガラシの花は、咲きはじめは花柱が短く、花柱が伸びて雄しべと緑色の花被片が脱落すると、オレンジ色の花盤がピンク色に変わり、花期を終えます。
蜜が多いので虫が蜜を求めてやってきます。

仕事場へ行く道・・・久しぶりにこの裏道を歩いたら、ヤブガラシが蔓延って・・・
空き地を覆いつくす勢いでした。
覆いつくすと、ヤブガラシが一面に広がり・・・美しいかな?なんて。
きっと、その前に草刈されるでしょうね。

by hanasousou | 2013-07-30 18:11 | HANA | Comments(0)  

ひまわり畑

花の時期は待ってはくれないから・・・今行かなきゃ・・・と、思い立ち、35万本といわれるひまわり畑へ。
夕暮れの中のひまわりが見たくて、17時の特急電車に乗る。
車窓の風景を楽しみながらあっという間に1時間・・・柳川へ。
c0178009_1145976.jpg

TさんのFBの写真を見て、この風景を見たいと思いました。
FBSのひまわり園からの中継映像を見て・・・どうしても行きたくなりました。
c0178009_1146247.jpg

行ってよかった。
c0178009_11463353.jpg

やっぱり、写真より映像より・・・その場所でリアルにその花の元気さを感じ花を愛でたいですもん。
c0178009_11472127.jpg

ひまわりの花のいろんな表情も・・・
後姿・・・
c0178009_11482079.jpg

横顔・・・
c0178009_11485120.jpg

花顔が重たくなって・・・首を垂れる。
c0178009_11583634.jpg

外側の黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と言います。
ひまわりは多数の花が集まって1つの大きな花の形を作っているのです。
c0178009_12291288.jpg


これからの花・・・
c0178009_11501069.jpg

花びらが枯れ、筒状花の部分が一つずつ種になります。
c0178009_11494556.jpg

ひまわり畑。切なく悲しい映画《ひまわり》のワンシーンを思い出しながら・・・
c0178009_11565423.jpg

有明海に夕陽が沈むころ・・・また、素敵な風景がみられるようですが、
昨日は雲が厚く・・・残念でした。
夕暮れ時のひまわりを眺め・・・帰路へ。
c0178009_11533917.jpg

おまけです!イワダレソウが土手一面に小さなかわいい花を咲かせていました。
c0178009_1204697.jpg

by hanasousou | 2013-07-28 12:41 | HANA | Comments(0)  

セイロンライティア

この暑さの中・・・真っ白な花を次々に咲かせ、涼を感じさせてくれる。
セイロンライティア(キョウチクトウ科です)
c0178009_14282085.jpg

スリランカの標高600m付近に自生する植物です。
暑さに強く、次々に新枝を伸ばし花をつけています。
本当にこの暑さの中の純白の可憐な花をみていると・・・ひととき、暑さを忘れますね。
いろいろな思いがあって、これから大切に育てたい植物です。
c0178009_14283989.jpg

そして、キョウチクトウの花も満開です・・・裏庭整理のため10分の一ぐらいに剪定しましたが
流石に強い!
c0178009_14285173.jpg

裏庭の主のように咲き誇っております。
同じキョウチクトウ科だから・・・花の形が一緒です。
親娘のよう・・・?

by hanasousou | 2013-07-27 14:54 | HANA | Comments(0)  

暑中お見舞い申し上げます。

暑い毎日が続いています。
植物も人間も・・・そして動物たちもこの暑さに、へとへと。
我が家の愛犬トトは暑さに弱く・・・昼間はクーラーの効いた部屋でお留守番。
さあ、散歩!と夜になると張り切って、飛び跳ねて・・・意気揚々と元気に出発しますが・・・
15分もすると息切れ・・・そして、足がふらふら。
熱中症の軽い症状で腰砕けでへたりこみます。
なので、クールダウンのベストを着て、お水を持って出かけます。
c0178009_1621225.jpg

それでも、昨夜は途中で・・・ダウン。
c0178009_1623319.jpg

水をかけながら・・・帰宅しました。

このクールダウンベスト、着せてみたらパンパン(笑)です・・・
ちょっと、体重が増えてるトト10キロ。。。。

皆様もどうぞ熱中症には気を付けてお過ごしくださいね。

by hanasousou | 2013-07-23 18:15 | 愛犬トト | Comments(0)  

水引

ご結納の水引飾りを和装のブーケに。
日本古来より受け継がれてきた伝統工芸・・・お祝いの水引はとても美しいものです。
c0178009_17285753.jpg

明日前撮りの和装用のブーケをおつくりしました。
c0178009_17291157.jpg


その結納という結婚の約束の儀式も最近では簡素化の傾向にあります。
様々な事が、シンプルにとの昨今ですが・・・
でも、こういう家と家の結びつきを大切にする儀式はこれから新しい家庭を作っていく
お二人にとって、身が引き締まる行事だったのではないでしょうか。
その結びつきの水引をブーケに入れると、新郎様のご両親がとても喜ばれるようです。

by hanasousou | 2013-07-22 17:52 | WEDDING | Comments(2)  

いろいろなことを・・・

今週はアーティフィシャルレッスンでした。
それぞれのお宅に合わせて、わいわいしながら、楽しく作品を作っています。
c0178009_1322272.jpg

それぞれの希望を聞きながら、毎年違うものを制作するので・・・
いろいろです。
色合わせも・・・飾る場所やお好みで。
c0178009_1323522.jpg

手法もいろいろ・・・
c0178009_1325175.jpg

資材箱のような教室で、あちらこちらから、いろいろなものがでてきますので、みんな楽しそう。
c0178009_1325743.jpg

この時期は片づけようにも片づけられません。

by hanasousou | 2013-07-19 13:13 | LESSON | Comments(0)  

青海島

青い海の島は・・・どこまでも深い海の色。
雄々しい男性的な景色だった・・・
でも、その迫力ある風景は・・・
c0178009_1701736.jpg

私の写真では伝わりません。
c0178009_1702787.jpg

暑さに負けそうになりながら・・・歩いて歩いて、絶景を眺めた。
c0178009_1705785.jpg

それでも、ふと小さな花を見つけては、立ち止まり・・・
c0178009_1713822.jpg

これは何?
c0178009_1711111.jpg

ジャノヒゲの花・・・
c0178009_1715412.jpg

キキョウの花が静かに咲いていました。
c0178009_172272.jpg

大きな風景の中でも、
足元に咲く小さな花に目を向けてしゃがみこむ・・・
花の顔を覗き込む・・・結局、どんな場所に行っても、しゃがみこむ。

by hanasousou | 2013-07-18 17:57 | SCENE | Comments(0)  

青海湖へ

角島から40分・・・青海島

青海湖へと・・・なにもないような場所ですが、素敵な水面。
水草のアート
c0178009_1649216.jpg

湖面に浮かぶ水草でさえ・・・魅力的な被写体です。湖面の動きがもっと出たらなあ~
c0178009_1649860.jpg

睡蓮池
c0178009_16514133.jpg

ぐっと、花首を伸ばして美しく咲き誇る
c0178009_16521375.jpg

水の女神・・・とも言われますね。
c0178009_1784393.jpg


スイレン属の学名 Nymphaea (ニンファー)は、ギリシャ神話に登場する水辺の妖精の名。
ヘラクレスに捨てられたニンフが身を投げ・・・その生まれ変わりだとされています。

エジプトでは「ナイルの花嫁」とも呼ばれ、静かな水面にふわりと咲く姿はとてもかわいい。
暗い水底から生まれてくる可憐な花の姿は、そんなお話を思いだしました。
この季節、出会いたかった睡蓮池・・・季節の花を追いかけたくなりますね。

by hanasousou | 2013-07-15 20:02 | SCENE | Comments(2)  

角島

角島でハマユウの花が見頃だと・・・
体力には自信がありませんが、疲れからくる引きこもりから、そろそろ脱しないと・・・と。
心動くならばと、カメラ持って、行きたい場所へと出かけてみました。
c0178009_165916.jpg

来てよかったなあ~迎えてくれる風景は、広く、大きく、力強く、そして優しい・・・
c0178009_1691836.jpg

ハマユウはヒガンバナ科の海浜生の多年草、下関市の市花だそうです。
c0178009_1674838.jpg

夕暮れ時の潮風に幻想的な姿を見せてくれる
c0178009_16183598.jpg

刻々と・・・変化していく大きな空を眺めていると、自然の大きな力に抱かれているような感じがした。
c0178009_16162095.jpg

陽が沈む・・・
c0178009_16315749.jpg

静かに眺めていたい・・・けれど、シャッターも押したい。
c0178009_16583853.jpg

心にもカメラにも収めておきたいと思う気持ち、一枚の写真に映せればなあ。
c0178009_16322149.jpg

空が・・・言葉にならないほどのパワーを放つ。
c0178009_16564386.jpg

海に光の道ができて、心を導くよう。
この瞬間が好き。
c0178009_165855.jpg

灯台に灯がともり・・・
c0178009_16324650.jpg

陽が沈んだ。
c0178009_16331328.jpg

一日の終わり。

by hanasousou | 2013-07-14 17:26 | SCENE | Comments(0)