<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

植物の造形展【Re・・・】に向けて

作品展に向けての準備に追われています。

今回のテーマは【Re・・・】福岡市赤煉瓦文化館で11月8日~11日。
c0178009_20575345.jpg

大好きな場所で大好きな仲間と再び・・・
c0178009_20574314.jpg

9月は生徒さんとの作品打ち合わせ、試作、土台作り・・・
今後の制作スケジュールも決まり、それぞれのペースで作り上げていきましょう。

今日は宮崎からの生徒さん、飛行機での日帰りで来てくれました・・・
来月はメールでの打ち合わせをしながら作品制作にかかります。

福岡の生徒さんもあれやこれや・・・エヌクリに通う回数も増えますね。
c0178009_20582367.jpg

みんなの制作経過に刺激を受けながら、それぞれの作品【Re・・・】が成長しているように感じます。
本当に楽しみです。
c0178009_20581265.jpg

再生という大きなテーマの中で、生徒さんそれぞれが感じること、表現したいことを作品にする。
どんなRe(・・・)が赤煉瓦文化館の会場に飾られるのか?どんな空間となるのか?
まだ漠然としたイメージですが・・・繋がりを感じる展示会になりそうです。

私のテーマは【Re・myself】
それしかないです・・・

by hanasousou | 2012-09-29 21:46 | 作品展 | Comments(2)  

Schauen Sie Herr Winter!

橋口学先生の本 【花束作り基礎レッスン】
出版を楽しみに待っていました・・・どんな本ができるのだろうと。
植物の美しさ、自然の法則を踏まえ、強いこだわりを持って作品をつくる橋口先生の姿勢が大好きです。

エヌクリで発注していた30冊が届きました。
箱を開けると、一番上に袋に入った一冊が・・・「親愛なる古賀先生へ」と。
嬉しかった!なんだかちょっぴり特別感・・・サインも特別!(笑)
橋口先生、特別扱いしてくれてありがとう!
c0178009_20231816.jpg

1ページ、1ページめくりながら・・・植物の美しさを感じる。素敵な一冊です。
添えられた文章にも自然や植物に対する愛が感じられて、素晴らしい。

そして・・・おわりに。
Schauen Sie Herr Winter!
今年の春亡くなられた花屋のボスにこの本を捧げたい・・・という言葉にちょっとジーンとしてしまいました。
橋口先生がドイツミュンヘン時代に勤めていた花屋のボス。

大きな体の、大きな心の、大きな存在のボスでしたね。
天国から、きっとあのおおらかな笑顔で見ていてくれているでしょうね。
多くの方の思いや応援があって完成した一冊・・・私も大切にします。

エヌクリに届いた30冊には・・・橋口先生がすべてサインをいれてくれていますよ!
お早目に!

そして11月のN.CREATION作品展【Re・・・】橋口先生の出展も決まりました!
私も頑張らなくては。

by hanasousou | 2012-09-24 20:59 | BOOK | Comments(2)  

秋風

秋彼岸の頃・・・ちゃんとヒガンバナは咲く。ちゃんと忘れずに咲く・・・
夏が終わり、秋風を感じるこの季節・・・母が好きだったヤブランも咲く。タマスダレも咲く。
この花が咲くと、もう涼しくなるよ・・・と。
本当にそうですね・・・秋風が心地いい一日でした。

秋風に誘われ裏庭へ
あれれ・・・パープルクランベリーの花!
c0178009_21211899.jpg

たくさん花が咲いている。かわいいパープルの実がなるのが楽しみだな・・・
c0178009_21243296.jpg

トケイソウのつるは・・・くるくる。
c0178009_21253722.jpg

ハートツリーにも花が咲いている・・・今年はいくつ♥の実がなるかな。
c0178009_21293540.jpg


いい季節になりました。
これから裏庭が楽しくなります。

by hanasousou | 2012-09-23 22:11 | SCENE | Comments(0)  

ケイスケクン

彼はデザイナー
時に山にこもる・・・自然と向き合い、虫や木々に畏敬の念を感じ、葉をみつめ、風を感じ・・・
そんな時間を過ごすことがあるらしい。その間、音信は途絶える。

彼の頭の中は想像がつかないけれど、きっといろんなものが溢れていて、アイデアも、素晴らしい感性も、
ぐちゃぐちゃ?に詰まっているんだろうか・・・整理するには時間がかかる。
誰でもそうだね。

そんな彼がくれた・・・もじゃもじゃ君!
c0178009_1859389.jpg

なにやら、かにやら、詰まってる。彼の頭の中のいろんなものが詰まってる・・・
ここから何が生まれるのだろう・・・そんな事を感じるもじゃもじゃ君。

そして、もうひとつ。この電球のシンプルさがいい・・・
c0178009_1934460.jpg

これが欲しかった!飾っておくね・・・ケイスケ君。

by hanasousou | 2012-09-18 19:12 | SCENE | Comments(0)  

トト

今日は朝から、台風の影響で風が吹きまくり。
裏庭の鉢は倒れたり・・・枝が折れたりしています。
午前中は風の音にビクビクしながら、ソファーの上で大好きなボールを噛んでいました。
c0178009_14201100.jpg

それでも、四方を囲まれたトトの遊び場デッキはそんなに風の影響はありません
外に出たそうなので、窓を開けてあげました。
あちらこちらをクンクン・・・いろんなところに頭を突っ込んで何かを発見したり。
c0178009_14201682.jpg

雨が降ってくると、自分のからだに雨を感じてか、「何?何?」てクルクル回って見回して・・・
空を見上げて、逃げてきます。臆病です・・・
c0178009_14203220.jpg

疲れたなあ・・・と。ごろん・・・
c0178009_14204541.jpg

遊び疲れて・・・爆睡中。
c0178009_14205586.jpg

そんな、トトの一日・・・

そろそろカットしないと、モコモコモップのようですね!

by hanasousou | 2012-09-17 14:39 | 愛犬トト | Comments(2)  

透かしほおずき

もう少しかな?
水が濁って臭くなるので、毎日水を替えて・・・
葉脈がはっきりとみえてきたので、ガラスの器に入れかえました。
c0178009_229657.jpg

水の中で、美しい姿を魅せてくれています。
c0178009_2291114.jpg

来週、乾燥させよう。

by hanasousou | 2012-09-16 22:29 | HANA | Comments(0)  

病院窓口の空間に

病院窓口と診療室の空間にアーティフィシャルのパーテーションをとご注文。
c0178009_1520531.jpg

寸法とおりに・・・ご希望のイエローで・・・

by hanasousou | 2012-09-15 15:25 | HANA | Comments(2)  

マメアサガオ

小さな小さな可愛い花・・・朝の雨に濡れて。
c0178009_1322563.jpg

マメアサガオ。
c0178009_134317.jpg

花市場の近くの空き地ですが、ネコじゃらしや露草や、いろいろな草花が折り重なるように密集していました。
c0178009_1341522.jpg

夏の終わりから10月ぐらいまで咲いているそうです。   

朝のひと花。
そのひと花に今日一日の小さなパワーをいただいた気分。
小さな元気、ありがとう。

by hanasousou | 2012-09-14 13:14 | HANA | Comments(0)  

カラスウリの花

夜になると開くカラスウリの花・・・
先日は昼間だったから、くるくるってしぼんでたけど、
昨日は夜、同じ道を通ったので・・・暗闇に街灯の灯りがほのかに射して・・・
幻想的なカラスウリの花がたくさん花開かせていまた。
c0178009_11224773.jpg

夜道・・・うっとり上を見上げて、背伸びして・・・パチリ。
c0178009_11234196.jpg

昼間では感じられない深~い静けさ。同じ道なのに・・・

by hanasousou | 2012-09-12 11:26 | HANA | Comments(0)  

ひとつ・・・終わり。

昨日、アルバス写真教室10期生の写真展が終わりました。
たくさんの方に見ていただき、いろいろな感想も聞けて、とても嬉しく思いました。
ありがとうございました。
写真を壁からはずして・・・
何もなくなったギャラリーの中は、また次のステップを確信させるかのように
真っ白な空間でした。

そして、ウエルカムフラワーとしてコーナーに飾っていた作品も撤去してきました。
c0178009_1758232.jpg

私の思惑通り・・・いい感じに乾燥して、褪せた色が魅力的。
トクサもヤマゴボウも・・・枯れたと思うか?時間の成せる自然の変化だと思うか?
で、鑑賞する価値観が違ってくるような気がします。
c0178009_17582272.jpg

一週間という会期の間、飾る作品だから・・・
その変化を見てみるのも、今回の写真展テーマ「あ。」かな?と思って制作したものです。
c0178009_17583127.jpg

自宅に持ち帰ったこの作品を眺めながら、この場所や人との出会いに感謝するとともに
心の中に残った、この時間の残照を感じています。

そして、一輪の赤バラは時間の経過とともに、色に深みが表れて素敵な表情に。
この一輪の赤バラにも・・・ちょっとした「あ。」がありましたが、答えは私の心の中だけに・・・
c0178009_17585639.jpg

この作品の中を覗いてくれた方はいるかなあ~~
c0178009_17585954.jpg

ポツンと檜扇の実がふたつ。これも「あ。」だったのですが・・・
c0178009_17591643.jpg

なんだか、ひとりで楽しんだ作品でしたね。自己満足です!

そんなこんなで、ひとつ、終わり。

次は・・・赤煉瓦文化館での植物の造形展 【Re・・・】
生徒さんの作品もほぼ決まり、制作にかかる方も・・・

今年の作品展・・・どう立ち向かうか?どう成し遂げるか?大きな課題でしたが
生徒さんの植物への思いや、大好きな場所への思いや、支えて下さる方々の思いを
しっかりと受けとめ、頑張らねばと・・・

ひとつ終わって・・・また次へ。

by hanasousou | 2012-09-11 20:03 | SCENE | Comments(0)