カテゴリ:BOOK( 29 )

 

読みものですが・・・
紙質、その感触、その本のこだわりも大きな魅力。
装丁、製本、挿絵、写真、そして言葉。優しいです・・・そんな素敵な一冊。
側面のインクの色、そして角の丸み。(職人技です)
c0178009_15525137.jpg

2011年。一年間の糸井重里さんの日々の言葉・・・
震災後も書き綴られた言葉がこの一冊になった。
c0178009_15531670.jpg

持っていると、手の中で暖かさが伝わり・・・読むと、その言葉に包まれていく。
ページごとに、内容によっても文字の大きさや字体が変わるのも、気分が変わっていいな。
c0178009_15534051.jpg


愛犬ブイちゃんへ向けられた言葉には、笑みがこぼれる。そんな本。
c0178009_21582784.jpg


毎日、寝る前にちょこっと、どこかのページをめくりたくなる本。
本の質感と手触りがとってもいいので、枕元に置いておきたい。
c0178009_15544529.jpg

絵本作家の酒井駒子さんの表紙の絵も素敵です。

手に取れば取るほど、手の中に馴染んできて、
インクの色や紙の風合いが時間を感じさせるように素敵になりそう・・・

by hanasousou | 2013-09-11 22:40 | BOOK | Comments(0)  

Schauen Sie Herr Winter!

橋口学先生の本 【花束作り基礎レッスン】
出版を楽しみに待っていました・・・どんな本ができるのだろうと。
植物の美しさ、自然の法則を踏まえ、強いこだわりを持って作品をつくる橋口先生の姿勢が大好きです。

エヌクリで発注していた30冊が届きました。
箱を開けると、一番上に袋に入った一冊が・・・「親愛なる古賀先生へ」と。
嬉しかった!なんだかちょっぴり特別感・・・サインも特別!(笑)
橋口先生、特別扱いしてくれてありがとう!
c0178009_20231816.jpg

1ページ、1ページめくりながら・・・植物の美しさを感じる。素敵な一冊です。
添えられた文章にも自然や植物に対する愛が感じられて、素晴らしい。

そして・・・おわりに。
Schauen Sie Herr Winter!
今年の春亡くなられた花屋のボスにこの本を捧げたい・・・という言葉にちょっとジーンとしてしまいました。
橋口先生がドイツミュンヘン時代に勤めていた花屋のボス。

大きな体の、大きな心の、大きな存在のボスでしたね。
天国から、きっとあのおおらかな笑顔で見ていてくれているでしょうね。
多くの方の思いや応援があって完成した一冊・・・私も大切にします。

エヌクリに届いた30冊には・・・橋口先生がすべてサインをいれてくれていますよ!
お早目に!

そして11月のN.CREATION作品展【Re・・・】橋口先生の出展も決まりました!
私も頑張らなくては。

by hanasousou | 2012-09-24 20:59 | BOOK | Comments(2)  

雨の休日

裏庭仕事をするつもりでしたが、今日は朝から雨・・・
ぼんやり、窓から裏庭を眺め・・・
c0178009_19161768.jpg

本を読むことにしました。
読みかけていた本と、昨日届いた本と・・・
c0178009_19183675.jpg

【人生は「引き算」で輝く】野口嘉則著
引き算の美学が自分の人生に揺るぎない中心軸を確立するということ・・・
焦らずじっくり自分の感情に向き合いそのプロセスを経ていくこと・・・
一日じっくり読みました。
言い聞かせるよう何度も読みました・・・この時間も大事なプロセスだと思いながら。
そんな私を寝っころがって見上げるトト!
c0178009_19454861.jpg

リラックストト。

by hanasousou | 2012-03-04 19:51 | BOOK | Comments(0)  

読書の秋

ずいぶん前に読んだ本・・・【色を奏でる】
人間国宝 植物染色染織家 志村ふくみ・文 井上隆雄・写真
写真からも・・・文章からも、植物や自然への畏敬の念を感じる本。
大好きな一冊。
c0178009_21264170.jpg

先日、志村ふくみさんの本をまとめ買い・・・
週末はゆっくりと読んでみようかと・・・
c0178009_21353377.jpg

さあ、どれから読もうか・・・
題字に惹かれ、あれこれ手にとっては流し読み・・・
【語りかける花】KYoちゃんお奨めの一冊、これから読むことにしましょうか・・・

by hanasousou | 2011-11-11 21:38 | BOOK | Comments(0)  

Zengo

【Zengo 禅語】 文・石川ゆり 写真・井上博道
 昨日、Tさんにいただいた本。表紙を見ただけで、心ざわざわ・・・
c0178009_1130816.jpg

まずは写真に惹きつけられました。
どのページもそのひとつの切り取られた世界に気持ちがのめり込む・・・
c0178009_11311774.jpg

そんなページを見ながら、著者の視点による禅語のひとつひとつの意味を探りながら読む。
c0178009_11404454.jpg

この数か月間、立ち止まった苦しい時間の中で考えたこと、感じたこと・・・
その中で自分の中に刻まれたこと・・・それがこの一冊の本の中にあるような気がした。
【一夜落花雨 満城流水】
かたちあるものは形のないものに変わって命を永続させることができる・・・と著者の考えでの解説が書かれている。一つ一つの禅語の解説、例えをうなずきながら読んでいます。
昨日、パラパラとページを流し読みしていたので、
今日は陽だまりの中、ゆっくりと・・・読み返し。

BGMはアン・サリーで♪♪♪コーヒー飲みながら。

by hanasousou | 2011-10-20 12:22 | BOOK | Comments(2)  

心のおもむくままに

何度も読む本がある・・・【心のおもむくままに】スザンナ・タマーロ
ここ数日、手に取り、読む・・・繰り返し読む。
c0178009_220148.jpg

人生残り少ないと悟った老女が孫娘への置手紙として日記を書く・・・
穏やかな語りの中に強いメッセージがある。
最後のページ・・・何度も読んでしまう。

  道に迷ってこまったときには、木を思い出し、木のそだち方を考えてごらん。
  葉っぱばかりで根っこのたよりない木は、ひと吹きの風でたおれてしまう。
  根がしっかりしていても葉の少ない木は、樹液の流れがうまくいかない。
  根っこと葉は同じように成長するのがいいのだよ。
  ~略~
  そうして初めて、季節がくれば花や実をいっぱいつけることができるだろう。

心のおもむくままに行くがいい。・・・と。

私はこの本を、ベット・ミドラーのベストアルバムを聞きながら読むのが好きです・・・?
セットのように、この本を読む時は【ローズ】のメロデイが頭の中に流れる♪♪

by hanasousou | 2011-10-15 22:36 | BOOK | Comments(0)  

深呼吸をして

昨日書いた谷郁雄さんの詩・・・心に響いた方がたくさん。
以前にも書きましたが高橋真澄さんの写真が好きで・・・
でも素晴らしい写真に添えられた谷郁雄さんの静かな言葉の流れは心の奥を揺さぶります。
c0178009_14114460.jpg


    深呼吸をして
    
  見つけたくて  見失う
  途方に暮れて
  ためいきをつく
  空の青さを見つめる
  風の響きに耳をすます
  知らず知らず
  君は深呼吸して
  自分の中にある
  大切なものを見つける

 

by hanasousou | 2011-09-16 14:20 | BOOK | Comments(0)  

植物の造形展【FORM】写真集

2010N.CREATION作品展写真集【FORM】お待たせいたしました!
デザイン、色校、背景修正、ページ配置などなど・・・時間がかかりました。
やっと完成です。
c0178009_15504872.jpg

内表紙・・・好きです。
c0178009_15511786.jpg

作品ページ
c0178009_15512977.jpg

ゲスト出展していただいた方々の作品ページも素敵ですよ。
c0178009_1551569.jpg

生徒作品ページも力作ばかり。
c0178009_1552836.jpg

全60ページ  素敵な作品集の完成です。
c0178009_16165315.jpg

蒲生カメラマン、毎回のことながら、本当にありがとうございました!

●生徒の皆さんには来週配送いたしますので、待っていてくださいね。

PS ゲスト出展していただいた橋口学先生、今月発売フローリスト10月号のプロのための
  花束講座、ドイツの花束が紹介されています。こちらも是非ご覧くださいね。

by hanasousou | 2011-09-11 16:21 | BOOK | Comments(6)  

野十郎の炎

注文していた本が届いたのでゆっくりと読書をしよう・・・
髙島野十郎の生涯の軌跡
c0178009_1911298.jpg

じっくりと読もう。

by hanasousou | 2011-08-26 19:20 | BOOK | Comments(2)  

千の風になって

先日、一冊の本が送ってきた。
幼な馴染みのS君から。彼は牧師・・・
c0178009_23432972.jpg

ありがとう。いわさきちひろさんの絵はとても優しい色ですね。

今の私の心に残ったのは、この二枚の挿絵・・・
そして、新井満さんのあとがきの文章。

by hanasousou | 2011-08-06 23:55 | BOOK | Comments(0)