器とのご縁

待っていました。小石原焼 太田剛速さんの器。
3月ぐらいに、FBでこの器の画像にであいました。
飴釉薬の色とデザインに惚れてしまった・・・感じです。
すぐに注文・・・・
焼きあがるのを待っていたところに、三ヶ月前の豪雨災害。
小石原も大きな被害をうけました・・・
大変な状況の中ですが、復興を願い前向きに頑張っていらっしゃる方々の姿・・・
少しでも早く日常が戻りますようにと願いながら、太田さんが納得できる色が焼きあがるのを待っていました。

いい色の器が焼きあがったとの連絡に、とても嬉しく思いました。
箱出しすると、とっても素敵な色とデザインの器・・・素敵です。


c0178009_20243539.jpg
送っていただいた器たちを眺めていると、作者の力強い思いが伝わってきます。
この器を手に取り、料理を盛り、眺めながら、食事を楽しむ。
その度に思い出すでしょう・・・

苦しい状況から抜け出し、被害をうけた地域に光が射しますように・・・


c0178009_20242010.jpg
どの器も素敵です。
指描き飴すり鉢・・・追加したくなりました。・・・追加しました。
c0178009_20244966.jpg
器とのご縁をいただき感謝。

筑前小石原焼 まるた窯元Turnip太田剛速さんの器とのご縁に感謝。
奥様は花仲間、みほさん、ありがとう。


by hanasousou | 2017-10-10 20:58 | SCENE | Comments(0)  

<< 10月はあっという間に・・・ FBSニューススタジオ10月装花 >>