イースターアレンジメント

キリストの復活祭・・・
春分の日以後の最初の満月の後の日曜日がイースターサンデー
今年は4月20日がイースターサンデーです。
先週からレッスンはこのテーマで作品をつくっていただきました。
自然感のある作品は、やっぱり背景も大事ですね。
c0178009_21131630.jpg

レッスンで作った作品をお庭の自然の光の中で撮ると素敵です。
Oさんがご自宅で撮影された作品写真。
c0178009_2114535.jpg

キリスト教以前に春の訪れ(自然のよみがえり)を祝う行事がベースにあり、それが復活祭に取り
入れられたという歴史があります。
c0178009_14181234.jpg

春の訪れをイメージしてアレンジしました
小枝で鳥の巣をイメージしたり。
c0178009_21154444.jpg


c0178009_21161019.jpg

籐つるでクーゲルを作って、花をデザイン。
c0178009_20533816.jpg


c0178009_21162223.jpg

長く寒い冬が終わり、春の訪れを祝う。
色と花材が大切なポイントです。オーナメントはお好みで!
c0178009_21163825.jpg

 
イースターカラー
  紫・・・レントと呼ばれるイースター前の40日間に関係した色。
      教会では、この期間祭壇の垂れ幕や司祭の祭服に紫色を使用。 
  黄・・・太陽の色、
  青・・・聖母マリアにちなんだ色
  白・・・清らかな祭礼の色 

 

by hanasousou | 2014-04-17 21:08 | LESSON | Comments(0)  

<< ドイツ植物造形in福岡 いたずらトト >>