ラナンキュラス

先日の八木山での植物採取・・・黄色のかわいい花をたくさん摘んできました。
毎年、連休前にバッサリ刈り取られてしまう場所です。
ドイツでは学名の【ラナンキュラス】というほうが一般的のようで・・・
私たちもラナンキュラス・・・ラナンキュラス・・・と、花摘み少女になった気分で、たくさん摘みました。
c0178009_22484566.jpg

同じ学名ラナンキュラスですが・・・こちらは私たちはキツネノボタンといいますね。
c0178009_2249954.jpg

我が家の裏庭にも、いつの間にかラナンキュラスが咲いていましたが、
こちらはウマノアシガタというようです・・・葉っぱと花がキツネノボタンとはちょっと違うようですね。
   (写真に写っている葉っぱはモッコウバラの葉っぱです・・・)
c0178009_22511335.jpg

八木山で摘んできたものと、同じです!
ひ弱な感じですが、水揚げもよくとても元気!

ラナンキュラスはキンポウゲ科の植物で、
クリスマスローズやクレマチス、オダマキなどもキンポウゲ科です。

by hanasousou | 2013-04-24 23:02 | HANA | Comments(0)  

<< ほっとひといき・・・ ドイツ植物造形in福岡Ⅱ >>