ドイツ植物造形in福岡Ⅱ

いろいろな花と自然に感謝しながら、採取してきた植物で、参加者の皆さんにもシュトラウスを束ねていただきました。植物の合わせ方や形でそれぞれの表現ができます。
まずは、自然からの植物を選んで・・・
c0178009_13453648.jpg

花の下準備をします。
c0178009_13454887.jpg

先生のアドバイスを受けながら・・・何度かやり直して作り上げました。
c0178009_1346498.jpg

作品へのコメントはまずは褒めて・・・そして、厳しく!
いいところを、まずは伝えて、にっこり笑顔になったところでバッサリ!の指摘があるのは、橋口先生らしくて、いい!
ニヤニヤしながら、どんな言葉でアドバイスしようか?と・・・先生も楽しそう。
常連でドイツ経験のある人たちへのコメントはちょっと皮肉ったり!!それが何とも楽しいのです。
大好きなレッスンの流れです。何を言ってくれるんだろうと・・・期待してしまいますね。
c0178009_13461548.jpg

橋口先生のデモの作品はそれぞれに素敵な雰囲気が漂い。
c0178009_1346313.jpg

ドイツのシュトラウス・・・自然を感じますね。
c0178009_13464624.jpg

束ねられる花が先生の手の中で心地よさそうに配置されていき・・・
植物のその姿の美しさをマイスターは最大限の生かし方で束ねます。
c0178009_13465584.jpg

初めて参加された方も何人かいらっしゃいましたが、束ねるというテクニックの感じを体験され、花束が大好きになっていただけたでしょうか?

また、次回を楽しみにしましょう。

二日間、お手伝いいただいた方々、植物採取で毎回お世話になる八木山のTさん、BanashのKさん、
本当にありがとうございました。皆さんのご協力があってからこそ、この講習会を続けていくことができています。


橋口先生、お忙しい中、福岡までお越しいただきありがとうございました。
また、楽しいレッスン企画をいたしましょうね。

by hanasousou | 2013-04-22 14:12 | LESSON | Comments(0)  

<< ラナンキュラス ドイツ植物造形in福岡Ⅰ >>