イースター

イースター、今年は4月8日がイースターサンデーです。
キリストの復活祭。祭りの中心となるのがイースターサンデーです。(春分の日以後の
最初の満月の後の日曜日)
エヌクリの生徒さんにはクリスチャンの方も何人かいらっしゃるので、レッスンにもそのテーマをいれました。
復活の象徴として卵やひよこや子ウサギなどが用いられ、アレンジではイースターリリーや水仙などの球根花、またイースターカラーの花などを使用します。
今回は卵のようにころころ丸い花たちやイースターカラーを選んで・・・
c0178009_17362641.jpg

キリスト教以前に春の訪れ(自然のよみがえり)を祝う行事がベースにあり、それが復活祭に取り
入れられたという歴史があります。春の訪れをイメージして・・・
c0178009_17365924.jpg

アレンジを作っていただきました。
c0178009_17371270.jpg

イースターのレントカラーの紫、オダマキの素敵な紫色がポイントになりました。
c0178009_17372629.jpg
  
  イースターカラー
  紫・・・レントと呼ばれるイースター前の40日間に関係した色。
      教会では、この期間祭壇の垂れ幕や司祭の祭服に紫色を使用。 
  黄・・・太陽の色、
  青・・・聖母マリアにちなんだ色
  白・・・清らかな祭礼の色 

  テーマ・・・長く寒い冬が終わり、春の訪れを祝う。色と花材が大切なポイントです。
        

by hanasousou | 2012-04-06 17:52 | LESSON | Comments(4)  

Commented by 0178 at 2012-04-06 18:42 x
イースターアレンジ、素敵ですね。小枝もいい雰囲気を出していますね。
Commented by hanasousou at 2012-04-06 20:19
鳥が小枝を運んで巣作りをする・・・その作業を鳥になったつもりで!つくりましょう・・・と。桜・ブナ・ヒュウガミズキなどを使いました。
Commented by kyoko at 2012-04-09 08:09 x
綺麗なブルーの花に、マザーテレサを思い出しました。
Commented by hanasousou at 2012-04-10 09:58
ブルーは聖母アリアを象徴する色、包容力という意味をもつカラーでもあります。

<< 桜 西へ東へ・・・ >>